現代ビジネスにしょぼい起業のススメというのがあったから何かと思ったら全くしょぼくなかった話

みんな大好き、現代ビジネスにおもしろい記事がありましたのでご紹介します。

事業計画、開業資金、オフィスもいらない!「しょぼい起業」のススメ

その名も「しょぼい起業」。

しょぼい起業というので一体何かと思って読んでみるとまったくしょぼくありませんでした。

記事では通学の定期、農業、リサイクルショップ、飲食店を例に挙げていますが、ここで言っている本質は何かという話をよくよく考えたほうがよいです。

人によって考え方は違うのでしょうが、私はこの記事を読んで、現在会社員としてやっていて、日常的にやっている延長上に副業ができて、それが大きくなって売上が立つようになったから起業した話。を思い浮かべました。

紹介している記事とぜんぜん違うじゃんと思う方、ごもっとも。私はこの話をリスクを取らない起業だと感じたので、私の感じるリスクの少ない起業を挙げてみました。

サラリーマンはサラリーマンでつらいですが、起業したらもっとつらいことがたくさんあります。毎日あります。そして終わりが見えません。

そんな状態でキャッシュがなくなったら終わりです。

そうならないためにも、今ある環境をどうやってお金に変えて、拡大していくかを考えていくとリスクが小さくなります。起業したいとしても今すぐ起業するのではなく、今やっていることを試してみて、拡大できそうな目処が立つなら起業するというのもぜんぜんありだと思います。

ITベンチャーとかでどかっとやりたいならそうも行かないのでしょうが、起業したい!が目的になっている方も私の周りにはいるようなので老婆心ながら、リスクを取らない起業、しょぼい起業を紹介いたしました。

ただ、やってみるとこれはこれで大変だと思いますよ。ぜんぜんしょぼくないというか、地に足がついているので安定はしそうですよね。

ですが、これを読んで楽勝じゃん、自分でもできる!と思った方はリスクを考えていない方の可能性がありますのでリスクをよくよく考えてください。

脱サラ成功しやすい自営業の特徴7 独立リスクの低~中~高の仕事!