プチ起業とは何か?成功するコツとは何か?そもそも会社員が起業して成功するのか?

起業に成功するコツは3つあります。ズバリ

  • 人脈
  • 情報収集
  • 強みを活かす

の3つです。当たり前と言えば当たり前ですね。会社員がよいのは安定して収入を得ながら関係作りをできることです。会社員時代の知り合いからの紹介や伝手が独立してからの最初の取引になることが多いように思えます。

と、いうよりも、私の周りには紹介での仕事がほとんどいう人ばかりがいます。それくらい人脈は大事です。だから円満退社するのは非常に重要です。辞めた会社そのものが取引先になる、しかも売上の90%以上とかいうのもありますから。

情報収集は当たり前ですよね。どんな業界に行くにしろ、完全独自のスキームで食べていけるというのは稀です。だいたいはどこかで誰かがやっていることと同じことをする場合がほとんどです。後発のメリットはありますが、当然先行している事業主は他を引き離すために必死です。そんな必死な競合がひしめき合う中に入っていくわけですから「勝てる!」と思えるだけの戦略が必要です。

会社を上手に運営するための決め手!市場調査のポイントとは?

この戦略は事業計画書にするとそのまま融資を受ける際の資料にも使えますから、事業計画書は作っておいたほうが絶対によいです。

強みを活かすというのも当たり前ですね。何でもできると思っていても実際に独立するとできないことが目に付くようになります。自分ができないことはできる人に任せればよいので、できないことに時間を掛けるくらいならできることを伸ばしたほうが効率的です。

自分が個人でやっていこうと思っていても、競合は組織でやっていたりします。同じ土俵で戦うのであれば速度は非常に重要です。明日でもいいか、と思っている間に相手はすでにやっていたりします。

独立とは、そういうものです。